CBDでうつ症状が治るって本当?実際に改善した女性の体験談をお伝えします

『うつ症状で悩んでいて、何か新しい治療法があれば取り入れたい』

『CBDがうつに効果があると効いたけど、本当なの?』

『使用する上では、何か注意する点があれば知っておきたい』

『実際に改善した人がいるなら、体験談を聞いてみたい』

ストレス社会で生きる女性は、ときにいろいろなトラブルが人生におこると、うつ症状を抱えてしまいます。

休みたくても、忙しさや将来への不安から、治療に専念できます。

ですが、CBD製品があなたのうつ症状を大きく改善するきっかけを与えるかもしれません。

本記事では、CBD製品がうつ病に効く理由から、実際に改善した女性の体験談をお伝えしていきます。

女性が感じるうつ症状

まずはじめに、女性が感じるうつ症状についてお伝えします。

うつには、無気力感に支配されたり、将来に対して絶望感を抱くようになったりするのがあります。

仕事や人間関係の悩みから、うつになってしまう女性が多いです。

治す方法としては、軽い症状であれば、睡眠と食事をしっかりとり、運動の習慣を取り入れることで、改善する人がいます。

一方、重い症状だと薬による治療が必要になることもあり、生活に大きな支障を抱えることになります。

CBDでうつ症状が治る理由とは

うつ症状に悩む人の体は、セロトニンの量が減っている状態です。

CBDを体に取り入れることで、体が使えるセロトニンの量を自然に増やすくことができます。

最新の研究では、CBDが即効性をもつ抗うつ薬に近い役割を果たす可能性が示されています。

嬉しいことに、抗うつ薬とは異なり、CBDにはたくさんとっても副作用が現れにくい特徴があります。

睡眠障害にも効果あり

うつ症状に苦しんでいる人は、睡眠に関する悩みもあるのではないでしょうか。

CBDは、そんな悩みに効果を期待できます。

CBDには、抗不安作用と鎮痛作用があるため、不安感を軽減してリラックス効果を期待できます。

そのため、寝る前にとることで眠りの質を高めることができます。

使用する上での注意

はじめてCBDを使用する人は、どんなところに注意すればよいのでしょうか。

一つ目には、かかりつけの医師に相談することです。

二つ目には、最初は少ない量からゆっくり始めるのが大事です。

以下から、使用する上での注意点について、それぞれ解説していきます。

医師と相談する

まず最初にすべきことは、かかりつけ医の医師と相談することです。

現在罹っている病気があったり、何かの薬を服用いるのであれば、なおさらです。

もちろん、医師はCBDに関する知識を持ち合わせていないかもしれません。

ですが、第一線で活躍する一部の医師は、CBDに対しての知識を持ち合わせているはずです。

なので、ダメ元でもいいので相談してみるのが大事です。

少ない量からゆっくり始める

医師にたずねてみても、CBDに関する知見を持ち合わせていなかいケースは、十分考えられます。

その場合は、少ない量からゆっくり始めるようにしましょう。

例えば、CBDオイルの場合だと、スポイトで1滴からスタートすると良いです。

もちろん、たくさんの量をとっても、副作用が表れにくいです。

ですが、あなたの体のCBDに対する感度を確かめるために、少ない量からゆっくり始めるのがベストの選択といえます。

関連記事

・『CBDオイルって、最近よく聞くけどどんなものか知りたい』 ・『不安や不眠に効果あるの?』 ・『どんなものを選んだらいいの?』 ・『実際に使ってみた感想を聞きたい』 CBDオイルは、不安や不眠に効果がある次世代の最新アイテムで[…]

実際にうつ症状が改善した体験談

ここでは、実際にうつ症状が改善した2人の方の体験談をお伝えしていきます。

ゆううつな日を送っていた2人は、CBD製品をライフスタイルに取り入れることで、上手に心のケアができるようになったのです。

A・Nさん

私は31歳女性です。

うつ症状が表れたのは、仕事での人間関係が悪くなったのと、彼氏と別れたことが重なったときです。

不安でゆううつで、休みの日は1日中家に閉じこもっていました。

仕事のパフォーマンスは下がり、化粧もおざなりになっていき、見た目も内面もボロボロに。

薬には頼りたくなかったので、漢方を試してみたり、ヨガをやってみることに。

プラスして、ヨガ教室で知りあった女性からCBDオイルをすすめてもらい、使ってみることにしました。

使ってみてすぐに実感できたのですが、効果を言葉で表すと、『ゆううつな気分がスーッと晴れて、前向きな気持になれる』感じです。

言葉で表すのが難しいですが、うつ症状が大幅に改善したので、ぜひいろんな人に試してもらいたいと思います。

Y・Kさん

私は25歳の看護師です。

女性の方は知っている人が多いかもしれませんが、看護師にはメンタルを病む人がとても多いです。

仕事が忙しいのはもちろんのこと、患者様の命を預かっているので、責任の重さに耐えられなくなるのです。

私も、人手不足の職場でシフトがたくさん入り、かつ慣れない仕事も増えて、パンクしてしまいました。

抗うつ薬を服用することに。

ですが、私の体に合わなかったのか、うつ症状が改善しません。

何か別の方法がないかと探して、CBDを使ってみることに。

最初は、効いているか効いていないかよく分かりませんでした。

ですが、2週間くらい使い続けると、気づいたら抗うつ薬を服用しなくて大丈夫な自分に気づきました。

うつ症状に対しては、効果がないといった声もありますが、量を調整して継続することで、効果が表れる可能性が高まると思います。

まとめ

本記事では、CBDがうつ症状に効く理由から、始める上での注意点と体験談をお伝えしていきました。

CBDが効く理由は、うつに関係するセロトニンの量を増やしていくことができる点です。

また、使う上ではとりあえず医師に相談して、知識を持ち合わせていなかったら、少ない量から始めていくことが大切です。

本記事を読んだことをきっかけに、うつに苦しむあなたが、CBDを用いる最初の一歩を踏み出す助けになれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!